ここから本文です

ピルロ、ビジャ、ランパードが出場するも……NYシティ、今季初のダービーは衝撃的な大敗

theWORLD(ザ・ワールド) 5月22日(日)15時20分配信

ビエラにとって苦しい敗戦

MLS(メジャー・リーグ・サッカー)レギュラーシーズンが現地時間21日に行われ、ニューヨーク・シティとニューヨーク・レッドブルズが対戦した。試合はシティの本拠地でもあり、普段は野球で使用されているヤンキースタジアムで開催された。

元フランス代表パトリック・ビエラが監督を務め、元スペイン代表ダビド・ビジャ、イタリア代表アンドレア・ピルロを擁するニューヨーク・シティと、昨シーズン最多勝点のチームに与えられる「サポーターズ・シールド」を獲得したニューヨーク・レッドブルズによる一戦。現在、ニューヨーク・シティはイースタン・カンファレンス1位、レッドブルズは7位に沈む状況で、今シーズン初のハドソンリバー・ダービーを迎えた。

試合は開始早々に動く。3分、右コーナーキックからMFマッカーティがヘディングシュートを決めて先制点を奪取する。すると前半終了間際にFWブラッドリー・ライト・フィリップスが立て続けに2得点を奪取。過去3度のダービーマッチでいずれも勝利を収めているレッドブルズが、前半だけで3点もリードを広げた。

ニューヨーク・シティの崩壊した守備網は後半も為す術もなく、一方的に攻め込まれる展開となる。51分、再びコーナキックからMFマッカーティにゴールを許すと、その5分後にはFWブラッドリー・ライト・フィリップスの落としを受けたMFマイルにミドルシュートを決められて5点差に。その後終盤にも2失点し、ホームで戦ったニューヨーク・シティは結局0-7という衝撃的なスコアで大敗した。

次節ニューヨーク・シティFCはブラジル代表MFカカ擁するオーランド・シティと対戦し、ニューヨーク・レッドブルズは遠藤翼の所属するトロントFCと相まみえる予定となっている。

[メンバー]
ニューヨーク・シティFC:ソーンダース、アレン、ブリアン、ヘルナンデス、マタリタ、M・ロペス、ブラボ、ピルロ(→ランパード 75)、シェルトン(→メンドサ 69)、ビジャ、マクナマラ(→ハリソン 57)

ニューヨーク・レッドブルズ:ロブレス、シゾ、デュヴォール、コラン、レイド、フェリピ・マルチンス、マッカーティー、サム、クリエスタン(→バー 80)、グレラ(→マイル 54
)、B・ライト・フィリップス(→ベロン 66)

[スコア]
ニューヨーク・シティFC 0-7 ニューヨーク・レッドブルズ

[得点者]
ニューヨーク・レッドブルズ:マッカーティ(3、51)、B・ライト・フィリップス(42、45)、マイル(56)、ベロン(83)、バー(89)

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月22日(日)15時20分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報