ここから本文です

ハメスの代わりは必要なのか スペイン紙がハメスの代わりに獲得してほしい5選手をリストアップ

theWORLD(ザ・ワールド) 5月22日(日)22時0分配信

どの選手が来てもポジション争いは避けられず

現在レアル・マドリードで出場機会を失っているMFハメス・ロドリゲスは、今夏にスペインを離れる可能性が噂され続けている。ハメスにはプレミアリーグやセリエAの強豪クラブが興味を示しており、ハメスの去就は今夏の注目ポイントの1つとなっている。

そんな中、スペイン『as』はハメスの代わりになる選手は誰かと題し、ハメスの後釜として望まれる選手を5名リストアップした。

同メディアがリストアップしたのは、指揮官ジネディーヌ・ジダンが以前より高く評価しているチェルシーMFエデン・アザール、レアルが長年追い続けているドルトムントFWマルコ・ロイス、ジダン2世とも言われるユヴェントスMFポール・ポグバ、アンドレア・ピルロを彷彿とさせるゲームメイカーのパリ・サンジェルマンMFマルコ・ヴェッラッティ、そして最後の1人は、日本代表FW岡崎慎司も所属するレスター・シティMFリヤド・マフレズだ。

ポイントとなるのはハメスと同じ中盤の選手を獲得するのか、ロイスやマフレズのようにウイングで真価を発揮する選手を獲得するのかだ。ロイス、マフレズ、アザールを獲得した場合はBBCと合わせてとんでもない攻撃陣が完成するが、誰か1人がベンチを温める必要がある。

一方で、ポグバとヴェッラッティはインサイドハーフの選手だ。現在レアルの中盤はカゼミーロ、ルカ・モドリッチ、トニ・クロースの3枚で埋まっており、どの選手も外しづらい。ヴェッラッティもポグバもワールドクラスの選手だが、そう簡単に割って入ることはできないだろう。

このような状況を考えるとハメスの代わりにスター選手を連れてくるやり方は得策とは思えないが、同メディアが期待する上記5選手の中から今夏レアルにやってくる者はいるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月22日(日)22時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]