ここから本文です

高畑充希、地元大阪で「ただいま!」

Lmaga.jp 5月22日(日)9時0分配信

映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の舞台挨拶が21日、大阪市内で行われ、主演を務めたEXILEで三代目J Soul Brothersの岩田剛典と、女優の高畑充希が登場した。

「スケジュールはタイトだったけど、2人ともマイペースなのでのんびり進んだ」と、撮影を振り返る高畑と岩田

現在、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』で主演を務めている高畑だが、映画は今回が初主演。共演した岩田とは、「映画にほとんど2人しか出てこないので(笑)、ずっと喋ってました。ロケの時は笹舟を作ったり、しゃぼん玉で戦ったりして・・・」と、ほのぼのとした撮影秘話を語った。

大阪出身の高畑は、「(舞台挨拶の会場だった)なんばパークスにはよく来てて、このへんで遊んでたので、めっちゃうれしいですね~」と、思わず関西弁に。観客から「おかえり~!」と声をかけられると、「ただいま~!」と笑顔で応答。また、関西でデートならどこに行く?との問いにも、「中崎町に行きたいですね。レトロな街並みが好きで。2人で手を繋いで散歩したい!」と、大阪出身らしいチョイスをし、観客の賛同を得ていた。

最終更新:5月22日(日)9時0分

Lmaga.jp

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。