ここから本文です

ノエル・ギャラガー、オアシス再結成に30億円超のギャラを要求?

クランクイン! 5月22日(日)6時30分配信

 2009年8月に、メンバーであるギャラガー兄弟の不仲が理由で解散に至ったオアシス。再結成を熱望する声がファンから常に寄せられている中、ノエル・ギャラガーが「2000万ポンド(約32億円)のためなら1回きりのコンサートのために、オアシスを再結成する」と発言した。海外メディアThe Guardian、Metroが伝えた。

【関連】「ノエル・ギャラガー」フォトギャラリー


 以前から弟リアム・ギャラガーとの抗争を休戦し、同バンドが再結成することがあるなら「お金のためだ」と発言してきているノエルだが、今回はこの巨額を提示してThe Daily Mirror紙に「1回のライブにつき、2000万ポンドならやるね。けっこういい金だろ?でもそんなオファーはまだ誰からも受けていないからね」と話した。

 再結成の可能性がほとんどないと言い続けていたノエル。「実現する可能性は1パーセントくらいあるけど、まぁないだろうね」「アーティストとしては絶対やらないし、俺はお金も必要ないし、レコードを売る必要もないわけだから、再結成するとしたらとてつもない状況である必要があるよね。やる理由なんて1つも見当たらないんだからさ。やって何の意味があるっていうんだ?俺には分からないね」と話していたこともあった。

 ノエルはオアシス解散後、ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズとして2枚のヒットアルバムを輩出し、現在は3枚目に取り掛かっているところ。リアムとまたタッグを組む可能性を完全には否定しないものの、リアムの態度は改善しておらず、自分もソロ活動に忙しいためほぼあり得ないとしている。

最終更新:5月22日(日)6時30分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。