ここから本文です

石川2連勝 ルートインBCリーグ、武蔵に5対2

北國新聞社 5月22日(日)2時54分配信

 ルートインBCリーグ(21日)石川ミリオンスターズは金沢市民野球場で武蔵ヒートベアーズと対戦、5―2で快勝し、2連勝した。1番の坂本一将が4安打を放つ猛打賞の活躍を見せてチームを勢いづけ、先発の安江嘉純はリーグトップをキープする無傷の7勝目を挙げた。

 石川は初回、先頭の坂本が左中間、続く三家和真が左前にそれぞれ二塁打を放ち、簡単に1点を先制した。二回は敵失で一二三が出塁し、2死後、桒原凌、坂本が左前に2連打を放って2点目を挙げた。三回には1死から宮澤和希の内野安打と大村孟の右前打で3点目を奪った。

 六回には宮本将平が内野安打後に二盗し、1死から坂本、三家が再び2連続二塁打を左前に放って1得点。続く、シリアコの犠飛でさらに1点を加えた。

 先発の安江は一、二、四、五、六回を三者凡退に抑えた。七回に2連打を含む4安打を許して2点を奪われたが、八回は併殺打で切り抜けた。抑えの寺田光輝は8セーブ目を挙げた。

北國新聞社

最終更新:5月22日(日)2時54分

北國新聞社