ここから本文です

クロマグロ獲ったど~! 石垣島10年ぶり豊漁

沖縄タイムス 5月23日(月)6時46分配信

 沖縄近海のクロマグロ(本マグロ)漁が最盛期を迎え、石垣市新栄町の八重山漁協で15日、計34本が水揚げされた。漁協関係者によると1日で30本を超える水揚げは10年ぶり。ひの丸が10本、雄成丸が5本、第一源丸が6本、第一善幸丸が13本を水揚げし近年にない豊漁に沸いた。
 例年、水揚げの平均は年間150本。昨年は92本に落ち込んだが、この日は今年の119本目が揚がり、昨年を上回った。年に500本の水揚げがあった時代を思い起こさせる豊漁の一日となった。ある漁業関係者は「(日台漁業交渉から譲歩させられている)三角地帯の分まで取り戻したい」と真剣。へさきを向けられない三角地帯の欠損分を取り返したいと活況に気を緩めずに、残る漁期に気持ちを集中している。(奥沢秀一通信員)

最終更新:5月23日(月)11時28分

沖縄タイムス