ここから本文です

翁長知事とオバマ氏の会談に否定的 菅官房長官「外交・安保は政府が…」

沖縄タイムス 5月23日(月)12時13分配信

 【東京】元米海兵隊で米軍属の男による女性遺体遺棄事件を受け、翁長雄志知事がオバマ米大統領との面談の設定を安倍晋三首相に求めたことに対し、菅義偉官房長官は23日午前の会見で「一般論でいえば、安全保障・外交に関係することについては中央政府から協議されるべきもの」として、否定的な考えを示した。
 また、伊勢志摩サミットで日米首脳会談が開かれたときには「(首相から)オバマ大統領に対して、国民の気持ちを踏まえて厳正な対処を求めるだろう」との見通しを語った。
 22日にも米海軍兵が酒気帯び運転容疑で逮捕され、綱紀粛正が疑問視されていることについては「現実に起きている。政府としてありとあらゆるチャンネルを使いながら綱紀粛正と徹底した再発防止に実効性あるものを求めてしっかりと抗議していきたい」と述べた。

最終更新:5月23日(月)21時59分

沖縄タイムス