ここから本文です

黒い蝶に込めた思い「少しでも彼女の弔いになれば」 

沖縄タイムス 5月23日(月)19時49分配信

 沖縄で、魂を運んだり、魂そのものの化身といわれる「ハーベールー(蝶)」。追悼・抗議集会に参加者した人々のプラカードの中を飛ぶ姿は、切り絵作家のジョナサンさんらが描いたもの。
 ジョナサンさんの作品はやんばるの美しい自然をイメージした「花と蝶」。6種類の花に囲まれ、優雅に舞うオオゴマダラが印象的だ。ジョナサンさんは本紙の取材に「今回の痛ましい事件で犠牲になった女性の弔いに、少しでもなれば」と話した。

最終更新:5月23日(月)19時49分

沖縄タイムス