ここから本文です

浅草花やしきで女子タッグ王者対決が実現!

バトル・ニュース 5月23日(月)11時40分配信

 22日、浅草・花やしきにてJWP女子プロレス『FLY high in the 25th anniversary』が行われた。

 メインイベントで『JWP認定二冠統一タッグ王者』&『インターナショナルリボン・タッグ王者』である“ベストフレンズ”中島安里紗&藤本つかさと『アジアドリームタッグ王者』“ブリバト”SAKI&MIZUKIのタッグ王者対決が行われた。

 1月のアイスリボン横浜大会以来4ヶ月ぶりの対戦となるが、我闘雲舞でタッグ王者となったブリバトが急成長ぶりを見せつけ、SAKIは中島と激しく張り手の応酬。MIZUKIの丸め込みで3カウント寸前まで追い込まれた中島が目を丸くする場面も。
 しかし、藤本のビーナスシュートを呼び込んだ中島がジャーマンでMIZUKIから3カウントを奪い、ベストフレンズが会心の笑顔で勝ち名乗りを受けた。

 試合後中島は「ブリバトいいね!もう1回Jのリングで。次はベルト懸けて闘いましょう!」と要求し、ブリバトも「いつでもやってやる!」とこれに答えた。

最終更新:5月23日(月)11時40分

バトル・ニュース