ここから本文です

【話題の美少女】マレーシアから来た9頭身シンガーって?

dmenu映画 5月23日(月)15時0分配信

“美少女シンガーソングライター”なんて触れ込みはもう聞き飽きたけれど、めちゃめちゃキュートなマレーシア人で、しかも日本人の優しさだけを頼りにお金を持たずにヒッチハイクで日本縦断を目指した頑張り屋さん、なんて付け足されると……そりゃあ誰だって気になります。その名もIris(アイリス)ちゃん。4月27日に日本でデビューしたばかりで、その歌声もスイートだっていうんですから、いやそれはもう、気になるでしょう!

日本人の優しさに泣いちゃう純朴少女

日本テレビ系「なんでもワールドランキング ネプ&イモトの世界番付」の日本縦断ヒッチハイク企画で一気に注目を集めたIrisちゃん。同企画にオーディションで合格した当初は日本語が話せず、英語で「日本人は優しくて思いやりがあると聞きました。そんな日本人の優しさをたくさん体験したいです。私はシンガーなので旅をしながらたくさんの出会いを歌にしたいです」と意気込みを語るその純粋な笑顔だけでたちまちトリコになった人も少なくなかったことでしょう。そしていざ旅に出ると、天真爛漫な明るさで誰とでもすぐに打ち解け、時には旅先でお世話になった人たちとの別れに涙を流し、人々の人情に感謝しながら元気いっぱいに旅を続けるIrisちゃんの姿は多くの感動を呼びました。

9等身スタイルで多言語を使いこなす才色兼備

マレーシアではシンガー・女優として活動していたIrisちゃん。身長168cmの9等身という圧倒的なスタイルを誇り、さらに母国マレーシア語のほかに北京語・福建語・広東語・英語など、多言語を使いこなし、日本語も勉強中という才色兼備の逸材なんです。日本には2015年に移住し、講談社主催の「ミスiD2016」も受賞しています。「ミスiD2016」のエントリー動画では弾き語りを披露するも途中でミスして「ごめんねー! 緊張してます」と照れ笑いしながら謝ったり、最後には強烈な”変顔”を披露するなど、屈託のなさが印象的でした。

その歌声はフェイ・ウォンの再来か!?

で、そんなIrisちゃん。4月から人気ブランド「雪肌粋」のイメージキャラクターを務め、そして同ブランドのテレビCMに起用されたイメージソング「I love me / good bye」でソニーからついにデビューを果たしました。キュートなルックスからはちょっと意外なくらいに大人っぽく、それでいて瑞々しく透明感のある歌声は、彼女が尊敬するフェイ・ウォンに通じるものがあります。いやもう、ブレイク必至の大型新人、と言い切っていいんじゃないすか!?

(文/原田美紗@HEW)

最終更新:5月23日(月)15時0分

dmenu映画