ここから本文です

VW、伝説のサンドバギーを現代風にアレンジした「ザ・ビートル」限定車を販売

オートックワン 5月23日(月)13時4分配信

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、「ザ・ビートル」では初めてとなるクロスコンセプトモデルの特別限定車、「The Beetle Dune(ザ・ビートル・デューン)」を、5月21日から販売する。

フォルクスワーゲン ザ・ビートル・デューンの写真を見る

限定販売台数は500台、ボディカラーは「ザ・ビートル」では初設定の「サンドストームイエローメタリック」で、価格(消費税込)は、321万9000円となる。

「ザ・ビートル」をベースに企画・開発された「ザ・ビートル・デューン」は、1960年~70年代にカリフォルニアで一世を風靡した伝説のサンドバギー「Dune Buggy」をフォルクスワーゲンの最新技術で現代風に再現したモデル。

これまで日本に導入した数々のクロスシリーズと同じように、個性的な外観と、ボディ同色でコーディネートされたインテリアなど、フォルクスワーゲンのクロスモデルに共通する数多くの特徴を備えている。

例えば、鮮やかな「サンドストームイエローメタリック」は、インテリアとアルミホイール(スポーク部分)にも使われている。さらに、個性的な外観を強めるアイテムとしては、専用サスペンション(車高+15mm)、新デザインの専用バンパー(前後)、ホイールアーチからボディの周囲を取り囲むブラックのボディプロテクションモール等を標準装着した。

また、さらに現代版の「デューン」では、「ザ・ビートル」としては初めての設定となるブルーモーションテクノロジー(アイドリングストップ機能のスタート&ストップシステムとブレーキエネルギー回生システム付き)の1.4リッターTSIエンジンとダイレクトな走行感覚と7速DSGトランスミッションを採用した。

最終更新:5月23日(月)13時5分

オートックワン