ここから本文です

ブラピもデップも恋する気持ちは止まらない!海外セレブの不倫&略奪愛

dmenu映画 5月23日(月)18時0分配信

「センテンス・スプリング!」のベッキーさんが、当のセンテンス・スプリング…もとい週刊文春に仲介してもらって、例の不倫相手の元奥さんに直接謝罪、復帰を果たしましたね。禊は済んだってことでしょうか。当事者にしたら、恋愛中は周りなんて見えないもの。食うか食われるかのハリウッドサバンナを渡り歩いている海外セレブだって、もちろん不倫上等なわけです!?

アンジェリーナ・ジョリーは略奪愛の常習犯!?

今や女優業よりも世界を救うことに忙しいアンジェリーナ・ジョリーが、夫ブラッド・ピットと交際したきっかけが『Mr.&Mrs. スミス』(05)での共演で、ブラピの当時の妻ジェニファー・アニストンから奪ったのはもはや有名な話。しかしバツ2のアンジーはそれ以前にもやらかしているのです。お互いの血液を小瓶に入れてアクセサリーにしていた2番目の夫ビリー・ボブ・ソーントン(1999年に結婚、2003年に離婚)も、『狂っちゃいないぜ』で共演してフォーリンラブ。当時の婚約者だったローラ・ダーンから略奪したのでありました。魔性の女。

ジョニーだって若い女に走ります

さて、ブラピと同い年のジョニー・デップも、『ラム・ダイアリー』(11)で共演したアンバー・ハードにすっかりメロメロになってしまい、事実婚のパートナーだったヴァネッサ・パラディとあっさり別離。ジョニーはヴァネッサとの生活や子どもたちについて、インタビューでことあるごとにノロケていたのに、男心と秋の空…って感じです。アンバーはバイセクシャルを公言しており、セクシー&妖艶なイメージ。どこか危うげな女性に惹かれがちなジョニーの女の趣味はウィノナ・ライダー、ケイト・モスの昔から一貫していますね。ジョニーとアンバーは昨年、正式に結婚したけれど、定期的に不仲説だの、ケンカしただの噂が流れてくるのが不安要素(笑)。

不倫大騒動の後は、同性愛!?

『トワイライト』(08~09)シリーズで一躍、トップスターになったクリステン・スチュワートは、同作をきっかけに順調に交際していたロバート・パティンソンという恋人がいたにも関わらず、2012年に『スノーホワイト』の現場で知り合った監督のルパート・サンダースと不倫が報道され、大騒動に。ふたりとも浮気を認めて謝罪したものの、ルパートは奥さんと離婚、クリステンもロバートと破局という結果になってしまいました。一時の火遊びが取り返しのつかないことになるのはよくありますね。現在、クリステンは同性愛に突っ走り、フランス人女性シンガーと路上で熱烈チューを激写されたりしています。新たな人生が拓けたのなら、結果オーライかもしれません。

不倫の恋であやうく失業しそうになった大女優

最後にハリウッドの不倫史に残る衝撃のスクープと言えば、アカデミー賞に3度輝く往年の大女優イングリッド・バーグマン! 彼女は若いうちに医師と結婚し、子どもを育てながら女優として活動していたのだけれど、イタリア人監督ロベルト・ロッセリーニと激しい恋に落ち、子どもを捨てて離婚。これは何とアメリカ上院議会でも話題になるほど大バッシングを受け、イングリッドはハリウッドを追われてロッセリーニのいるイタリアへ。後にロッセリーニと離婚してハリウッドへ復帰が許されるまで何年もかかったのです。世紀の恋だったのだろうけれど、やっぱりその代償は大きい!

文=熊谷 真由子

最終更新:5月23日(月)18時0分

dmenu映画

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。