ここから本文です

山猿、ツアー最終日に華原朋美とハローキティがサプライズ出演

MusicVoice 5月23日(月)16時16分配信

 アーティスト山猿が14都市14公演、6000人を動員したツアー「猿年だよ!!全員集合ツアー2016~見る猿、聴く猿、歌う猿~」のツアーファイナル公演を東京・恵比寿LIQUIDROOM開催した。900人超が熱狂した会場で、華原朋美とハローキティがサプライズ出演し、スペシャルコラボレーションも見せた。

 山猿の最新アルバム『あいことば3』に収録されている「Happy days feat.華原朋美」で両者はコラボレーションしており、配信チャートで1位を獲得した同楽曲をサプライズ披露した。そこに、ハローキティもスペシャルゲストとして参加。会場に集まった900人を魅了した。

 29日にはサンリオピューロランドで、一夜限りのスペシャルライブ・山猿meetsハローキティ『猿年だョ!!全員集合ツアー in サンリオピューロランド』がおこなわれる予定。6月22日には、山猿として初のライブ映像商品「あにばーさる」のリリースも決定している。

 ◇山猿とは 10代前半に音楽と出会い、引っ込み思案だった自分を変えるためラップという武器を手にして音楽活動をスタート。2010年に「LGMonkees」としてメジャーデビュー。2010年の1st miniアルバム『LGMonkees』からは、Dragon Ash feat ZEEBRA & ACOのリアレンジカバー「Grateful Days feat. Noa」が話題を呼んだ。2011年3月16日には2nd miniアルバム『前回のLGMonkeesこと山猿です』をリリース。その直前には東日本大震災で自ら被災し、家が津波の被害を受け避難所生活を送る。温かい声援や人々の支援に感銘を受け、「3090~愛のうた~」を同年10月にシングルとしてリリースするや、泣ける歌として話題になり、『NEWS ZERO』『ミヤネ屋』など全国ネットのTV番組でも大きく取り上げられ、配信は累計150万DLを突破、動画サイトでは1000万PVを超えている。

 2014年8月、突如、LGMonkees解散を発表し、10月6日には東京で「 LGMonkees解散LIVE みんなありがとう!! ~でも寂しいからサヨナラは言わないよ~」の公演を即完売させ、そのステージで「山猿」として再始動することを発表する。2015年2月から2年ぶりのツアーも発表し、本格的に山猿の活動を始動した。

最終更新:5月23日(月)16時16分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。