ここから本文です

磁気フローティングでよりよい音を。SAPのRELAXAシリーズ最新機「RELAXA 530」は世界限定500台

Stereo Sound ONLINE 5月23日(月)23時17分配信

設置面積も拡大され、耐荷重は30kgにアップ

 2001年に登場したSAPのフローティング・アイソレーションRELAXA。磁力エネルギーを巧みにコントロールするアイデアと独創性に、多くのオーディオファンが衝撃を受けた。その後、RELAXAは2、2PLUS、3PLUS、4と進化を続け、フローティング・ボードの定番モデルとして認知を広げていった。

 それから約10年、RELAXAの最新モデル「RELAXA530」が登場する。プラットホームは、重い負荷を長時間与えても曲がることのない焼き入れ強化ガラスで、設置する機器への磁力の影響を完全に排除した5つのマグネットは耐荷重を30kgまで高めているという。

サイズも大型化して、多くの製品に対応した

 さらに新機能として、マグネットの高さを調整する事で水平調整が可能となった。加えて、サイズも最近の多くの機器に対応できるよう調整され、有効スペースで横幅515mm を確保している。

RELAXA 530のスペック
●形式:アイソレーション・フローティングボード
●有効サイズ:W512×D460mm
●サイズ/質量:W570×H80×D460mm/8.8kg
●カラリング:ブラック
※世界限定500台

Stereo Sound ONLINE編集部

最終更新:5月23日(月)23時17分

Stereo Sound ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]