ここから本文です

オーディオ用NAS、DELA N1の新ファームウェアVer3.00を公開。DSD 11.2MHz再生にも対応する

Stereo Sound ONLINE 5月23日(月)23時22分配信

ダウンロードサイトから既に提供を開始

 バッファローでは、同社のオーディオ用NAS「DELA N1シリーズ」の新ファームウェア(Ver.3.00)を2016年5月20日より公開、無償提供をスタートした(ダウンロードはこちら)。http://buffalo.jp/download/driver/multi/ha-n1_fw-win.html

 今回のファームウェアで改善される機能は以下の通りとなる。

1) USB-DAC接続機能の改善
●DSD256(11.2MHz)ファイルの再生に対応
●DSDファイルのギャップレス再生に対応
●PrecisionStart 機能を搭載
●ハイブリッドモードを搭載

2) ファイル取り込み機能の改善
●USB CD/DVD/BDドライブに対応
●CDリッピング機能を搭載
●データディスクからの取り込みに対応

3) メディアサーバーの改善
●ジャンル別選択時に、アーティスト別に表示するよう仕様を変更

 なお、新ファームウェア(Ver.3.00)が公開されてから購入した商品でも、流通経路により旧ファームウェアが搭載されている可能性はあるという。その場合も、前面ディスプレイの「システムソフトウェア」から新ファームウェア(Ver.3.00)へのアップデートが可能なので、新規ユーザーも確認のうえDELAを使ってみて欲しい。アップデート方法の詳細はユーザーマニュアルに記載されている。

Stereo Sound ONLINE編集部

最終更新:5月23日(月)23時22分

Stereo Sound ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]