ここから本文です

昨年ファイナリストのサファロバが2回戦へ [全仏テニス]

THE TENNIS DAILY 5月23日(月)7時30分配信

「全仏オープン」(フランス・パリ/本戦5月22日~6月5日/クレーコート)の女子シングルス1回戦で、第11シードのルーシー・サファロバ(チェコ)がビタリア・ディアトチェンコ(ロシア)を6-0 6-2で下して初戦を突破した。

第10シードのクビトバが初戦突破 [全仏オープン]

 サファロバは昨年の大会では決勝に進出。セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)に3-6 7-6(2) 2-6で敗れたが、グランドスラム自己最高の準優勝を果たしている。

 サファロバは2回戦で、予選勝者のビクトリヤ・ゴルビッチ(スイス)と対戦する。ゴルビッチは1回戦で、アリソン・リスク(アメリカ)を6-2 1-6 6-2で下しての勝ち上がり。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:PARIS, FRANCE - MAY 22: Lucie Safarova of France acknowledges the crowd following her victory during the Ladie's Singles first round match against Vitalia Diatchenko of Russia on day one of the 2016 French Open at Roland Garros on May 22, 2016 in Paris, France. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

最終更新:5月23日(月)7時30分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。