ここから本文です

瀬戸康史、浮気疑惑?からの「クズ」呼ばわりに抗議。「諒太郎ですから!!!」

E-TALENTBANK 5月23日(月)17時35分配信

毎週金曜日に放送されている中谷美紀主演ドラマ「私結婚できないんじゃなくてしないんです」。

このドラマで、主人公みやび(中谷美紀)の年下彼氏役・諒太郎を演じている瀬戸康史。回を追うごとに人気を上げており、瀬戸康史に対してキュンキュンすることを“瀬戸キュン”と呼ぶ現象まで巻き起こっているようで「瀬戸くんじゃなくて瀬戸キュンってのすっごくわかる」「今週も瀬戸キュンが私の心を見事に乱しました。」「今日も瀬戸キュンした」「フェアリー瀬戸キュン破壊力すごいな。おばさん耐えられません。」「もっと瀬戸キュンを求めてる!!!笑」という声も多く聞かれるほどだ。

先週放送された第6話では、みやび(中谷美紀)と諒太郎(瀬戸康史)はデートを重ねつつも、周囲にはしばらく関係を隠すことに。そんな中、諒太郎が、梨花(大政絢)との浮気を疑われるようなシーンをみやびが目撃する、というなんとも続きが気になる場面で終了した。

このシーンに「うわ~諒太郎浮気かよ~~~しかも年下の美人と…」「フェアリー浮気かよ、諒太郎…。」「瀬戸康史浮気してたんかよ」と視聴者から残念がる声が上がっていたが、このシーンに瀬戸康史の友人も反応したようで、瀬戸は自身のTwitterで「放送が終わった瞬間に友達から『クズ』とだけ書かれたメールがきた...。」と報告。これに「諒太郎ですから!!!僕は瀬戸康史ですから!!!」と、役と本人は別人だ、ということを強調していた。

最終更新:7月11日(月)21時35分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。