ここから本文です

建材薄板3社、全社で経常損益改善 採算重視の販売奏功

日刊産業新聞 5月23日(月)12時26分配信

 大手建材薄板メーカー3社(淀川製鋼所、日鉄住金鋼板、JFE鋼板)の2016年3月期連結決算が20日出揃い、売上高は3社とも減収、経常損益は2社が増益、1社が赤字幅縮小となった。消費税増税以降の住宅需要の落ち込みに加え、好調だった非住宅分野も失速するなど、市場環境は前期同様に厳しかったが、各社とも製造コストの改善や採算重視の販売などの取り組みが奏功し、マージンを回復した。

最終更新:5月23日(月)12時26分

日刊産業新聞