ここから本文です

19歳の誕生日にサンティラン晶が単複2冠 [武漢/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 5月23日(月)9時0分配信

 中国・武漢で開催されたITF(国際テニス連盟)男子フューチャーズ大会の「中国F7フューチャーズ」(5月16~22日/賞金総額2.5万ドル/ハードコート)のシングルス決勝で、第7シードのサンティラン晶(日本)がチュン・ユンソン(韓国)を6-1 6-4で倒して今季2勝目を挙げた。試合時間は1時間6分。

18歳のサンティラン晶が今季初優勝でフューチャーズ大会通算2勝目 [スペインF7フューチャーズ]

 サンティランのフューチャーズ大会のシングルスでの優勝は4月のマドリッド(ITF1万ドル/ハードコート)以来で、通算3度目のタイトルを獲得。サンティランはシングルス決勝の22日に19歳の誕生日を迎えたばかりだった。

 サンティランはハリー・ボーシェ(オーストラリア)と組んで出場したダブルスでも決勝に進出。中国ペアを4-6 6-2 [10-7]で下して単複2冠を達成した。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝ち上がり、Def.は失格

     ◇   ◇   ◇

【シングルス決勝】
○17サンティラン晶(日本)[7] 6-1 6-4 ●14チュン・ユンソン(韓国)

【シングルス準決勝】
○17サンティラン晶(日本)[7] 4-6 6-1 6-4 ●25ミシェル・ヘールト(ベルギー)[6]

【シングルス準々決勝】
●1関口周一(Team REC)[1] 1-6 7-6(0) 3-6 ○8クォン・スンウー(韓国)[5]

○17サンティラン晶(日本)[7] 6-4 6-1 ●21ワン・チュハン(中国)

【シングルス2回戦】
○1関口周一(Team REC)[1] 6-7(4) 6-4 6-1 ●4エバン・ソン(アメリカ)

●24越智真(江崎グリコ)[4] 2-6 2-6 ○21ワン・チュハン(中国)

○17サンティラン晶(日本)[7] 7-6(7) 6-2 ●19志賀正人(GODAIテニスカレッジ)

●12菊池玄吾(Team REC)4-6 0-1 Def. ○9フィン・ティーニー(ニュージーランド)[3]

【シングルス1回戦】
○1関口周一(Team REC)[1] 6-3 2-6 6-4 ●2ハリー・ボーシェ(オーストラリア)

○24越智真(江崎グリコ)[4] 6-0 6-2 ●23ZOU,Weibowen(中国)[WC]

○17サンティラン晶(日本)[7] 7-6(5) 7-6(1) ●18レイモンド・サルミエント(アメリカ)

●29小ノ澤新(イカイ)3-6 3-6 ○30リン・ウェイデ(台湾)[Q]

○19志賀正人(GODAIテニスカレッジ)3-6 6-4 6-2 ●20ユー・チェンユー(台湾)

○12菊池玄吾(Team REC)6-4 6-7(3) 6-3 ●11アレクシオス・ハレビアン(アメリカ)

--------------------

【ダブルス決勝】
○14ハリー・ボーシェ/サンティラン晶(オーストラリア/日本)4-6 6-2 [10-7] ●2HE,Yecong/WANG,Aoxiong(中国)

【ダブルス準決勝】
●12小ノ澤新/関口周一(イカイ/Team REC)[4] 4-6 3-6 ○14ハリー・ボーシェ/サンティラン晶(オーストラリア/日本)

【ダブルス準々決勝】
○12小ノ澤新/関口周一(イカイ/Team REC)[4] 7-5 7-6(2) ●10オーヤン・ボーエン/ユー・チェンユー(中国/台湾)

○14ハリー・ボーシェ/サンティラン晶(オーストラリア/日本)6-3 6-2 ●15ワン・アオラン/SUN,Fajing(中国)

【ダブルス1回戦】
○12小ノ澤新/関口周一(イカイ/Team REC)[4] 6-2 7-6(7) ●11菊池玄吾/志賀正人(Team REC/GODAIテニスカレッジ)

○14ハリー・ボーシェ/サンティラン晶(オーストラリア/日本)6-1 6-4 ●13リー・イーフェン/QIU,Zhuoyang(中国)

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:5月23日(月)9時0分

THE TENNIS DAILY