ここから本文です

プレミアリーグのDFに警告 マルシャル「個人的には来季もっとやれると感じてる」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月23日(月)16時30分配信

マンUで大ブレイクの男がさらなる活躍誓う

今季マンチェスター・ユナイテッドで大ブレイクしたFWアントニー・マルシャルは、自身最初のシーズンをFAカップ獲得で終えた。リーグ戦やチャンピオンズリーグでは苦しんだが、個人的な成長とFAカップを獲得できたことを考えれば、今季はマルシャルにとって良いシーズンになったと言えるのではないか。

しかし、マルシャル本人としてはもっとやれると感じているようだ。英『Telegraph』によると、マルシャルはマンUでのキャリアを完璧な形でスタートできたと誇りながらも、来季はもっと上手くプレイできると自信を口にした。

「僕は子供の頃からマンUでプレイすることを夢見てきたし、デビュー戦で得点まで決めることができた。それもマンUのライバルであるリヴァプール相手にだ。これ以上のスタートはなかったね。だけど、来季はもっと良くなりたい。個人的にはもっとやれると感じているんだ」

「僕がクラブの看板に?そうなれたら最高だね。そうなれるかは僕のプレイ次第だ。もっと多くの得点を決めることが必要だし、チームとしてももっとトロフィーを掲げないとね」

すでにマンUサポーターの間でマルシャルはアイドル的存在になっており、今後はクリスティアーノ・ロナウドのようにチームを高みへ導く存在になってくれるはずと期待されている。同メディアはプレミアリーグのDFに対してマルシャルが来季もっと恐ろしい存在になるはずと警告を発しているが、来季のマルシャルはどんなプレイを見せてくれるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月23日(月)16時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]