ここから本文です

銅電線、4月出荷5.6万トンに減 電力向けも需要一服

日刊産業新聞 5月23日(月)12時30分配信

 日本電線工業会は20日、国内電線メーカー約130社の4月の銅電線出荷量が、速報値で前年同月比3・6%減の5万6000トン(銅量)と、5カ月連続のマイナスになったと発表した。総量の40%以上を占める建設・電販部門で前年割れが継続し、それに次ぐ電気機械も落ち込み。その他内需を除き、足元の需要は総じて低調に推移した。一方、光製品の3月出荷実績は、10・5%増の436万6026キロメートルコア(光ファイバー長さ)で、3カ月連続で前年実績を上回った。

最終更新:5月23日(月)12時30分

日刊産業新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]