ここから本文です

関西地区 伸銅品買い疲れムード 建値安再来も活気欠く

日刊産業新聞 5月23日(月)12時33分配信

 関西地区の伸銅品流通筋で買い疲れムードが漂っている。今月、銅建値が年初から数えて4度目となる最安値トン55万円を付けたが、ユーザーは先の買い場で在庫補充が一巡しているようで、買い気が上向いていない。下落傾向にある海外銅相場に対する様子見も、荷動きを鈍らせる一因となっている。

最終更新:5月23日(月)12時33分

日刊産業新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]