ここから本文です

大会2日目も雨のせいで開始が遅延 [全仏テニス]

THE TENNIS DAILY 5月23日(月)20時30分配信

 雨天が、2日連続で全仏オープン(5月22日~6月5日/フランス・パリ)を台無しにしている。

【全仏オープン_WOWOW動画】錦織圭、初優勝へのカギ~マイケル・チャンほか

 23日の月曜日、パリの驟雨のせいで大会開催者は試合の開始を1時間半遅らせることを強いられた。1日目も雨のせいで、予定されていた32試合のうち10試合しか消化することができなかった。

 24日の火曜日の天気予報もあまり思わしくはないが、雨に小休止さえあれば午後一番にも試合を進めていくことができる。

 前年度優勝者で第3シードのスタン・ワウリンカ(スイス)はフィリップ・シャトリエ・コートでルーカシュ・ロソル(チェコ)と対戦する予定になっており、第2シードのアンディ・マレー(イギリス)は37歳にして本戦入りしたラデク・ステパネク(チェコ)を相手に、このクレーでのグランドスラム大会の口火を切る。

 女子は、第2シードのアグネツカ・ラドバンスカ(ポーランド)が122位のボヤナ・ヨバノフスキーと対戦する。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

最終更新:5月23日(月)20時30分

THE TENNIS DAILY