ここから本文です

5試合連続完封勝利で首位独走! 5年ぶりのJ1へ札幌FW「今は勝ち切る力がある」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月23日(月)18時20分配信

5試合連続1-0で勝利

J2リーグ第14節が22日に開催され、コンサドーレ札幌が敵地でカマタマーレ讃岐と対戦した。

昨季は3年目となるJ2リーグを10位で終え、2016年もJ2リーグを戦う札幌。しかし今季は13節終了時点で1試合未消化ながら首位に立つ。22日に開催された14節でも、前半終了間際に挙げたFW内村圭宏のゴールを最後まで守り切り、敵地で勝ち点3を獲得。5試合連続完封勝利を記録した。

讃岐戦後、今季は12試合に出場して6ゴールを決めているFW都倉賢は「今は勝ち切る力がある」とコメント。「今日の試合と前回の試合はある程度内容でも示せた部分が多かったそれまでの3試合はどっちに転ぶか分からない試合だった。それでも勝ち切れるというのはベースの部分での積み上げができているという部分があるし、最後の球際のところで諦めない気持ちなど、チームとしての一体感がある。どんなに強いチームでも5試合連続無失点で5連勝はなかなかできることではないし、本当に素晴らしいことだと客観的にも思う。毎日の練習でやっていることが全て報われるわけではないが、監督をはじめ自分たちを導いてくれる人もいる。それぞれがピッチの上で役割を全うしているというのが一番の要素」と語った。同選手のコメントをJリーグ公式サイトが伝えている。

1試合少ないながら2位に4ポイント差をつけて首位を走る札幌。次節は28日、J3からの昇格組ながら5位につける山口と対戦する。J2で4年目と1年目、ともにJ1昇格を狙う上位決戦に注目だ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月23日(月)18時20分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]