ここから本文です

リヴァプールの英雄ジェラード、ホームシックでアメリカ生活に終止符を打つ!?

theWORLD(ザ・ワールド) 5月23日(月)18時30分配信

予想以上にアメリカでの生活は辛い

長年プレイしてきたリヴァプールを退団し、昨夏にアメリカのMLSに所属するロサンゼルス・ギャラクシーへ移籍したスティーブン・ジェラードが近々アメリカを離れ、イギリスへ戻るかもしれない。

英紙『Daily Mirror』によると、移籍を決めた当初、ジェラード夫妻はアメリカに定住するつもりでいた。しかし、実際に生活をしてみると思っていた以上に大変で、彼らは現在「辛い」と口にしているようだ。さらに同紙は、現在ジェラードがリヴァプールに家を建設しており、ここ数ヶ月以内に母国イギリスへ戻るのではないかとも報じている。

リヴァプールがジェラードにコーチのオファーを出していると一部メディアが報じているが、はたして彼は選手としてイギリスへ戻るのだろうか。それとも指導者として戻るのだろうか。ただ、ジェラード夫妻には3人の愛娘もいるため、2人で安易な決断はできないのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月23日(月)18時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]