ここから本文です

富山市総曲輪西地区 映画館備えた複合ビル完成/富山

チューリップテレビ 5月23日(月)20時26分配信

 富山市中心部の総曲輪西地区に映画館やホテルを備えた再開発ビルが完成しました。 若者をターゲットにしたテナント構成でまちなかのにぎわい創出の拠点として期待が高まります。
 
 23日竣工式を迎えたのは富山市の中心部、総曲輪西地区の再開発事業です。式には再開発組合の八木理事長や富山市の森市長など関係者およそ70人が出席、完成したビルの、安全と発展を祈願しました。
 国道41号線と大手モールに挟まれたおよそ6100平方メートルの再開発エリアは「ユウタウン総曲輪」と名づけられ、総事業費はおよそ84億円、地下1階、地上9階建ての複合ビルには、映画館やホテル、商業施設などが入ります。
 
 「ジェイ・マックスシアター・とやま」と名づけられた映画館は、国内外のメジャー作品を中心に上映する予定です。複合ビルのキーテナントとして賑わい創出が期待されています。
 1階の商業スペースには、カフェやフレンチレストラン、アミューズメント施設など11のテナントが入り若者をターゲットにした、テナント構成となっています。
 そして、国道41号線に面したビルの東側は、9階建てのホテルです。客室数は全部で151。内装には畳や障子が使われ、和風旅館をイメージしています。
 館内には天然温泉の大浴場が設けられ、観光客や家族連れの利用を見込んでいます。

 また、ビルの真ん中には総曲輪通りに続く広場が設けられました。
 管理する富山市はグランドプラザと連携したイベントなどを開き、街なかの回遊性を高めたいとしています。
 「10年かかりましたけど、なんとか竣工し、感激しています」「ここを起爆剤にして、街の賑わいになれば、最高じゃないかと思います」(再開発組合・八木理事長)
 再開発ビルの各施設は、来月1日以降、順次オープンし映画館は来月3日、ホテルは、7月後半の予定です。

チューリップテレビ

最終更新:5月23日(月)20時26分

チューリップテレビ