ここから本文です

メッシ、王様ペレを超える 国王杯を制し獲得したタイトル数は30へ まだ足りないのは……

theWORLD(ザ・ワールド) 5月23日(月)19時20分配信

レジェンドを凌いで歴代1位に

延長戦までもつれ込んだセビージャとの激戦の末、バルセロナは2-0で勝利を収めスペイン国王杯を制した。

今季リーガ・エスパニョーラに続き2冠目を達成したバルセロナだが、リオネル・メッシはこのスペイン国王杯のタイトルが記念すべき30個目のタイトルだった。そして、サッカーの王様ペレが獲得したタイトル数29を上回ったという。スペイン『MARCA』が伝えている。

メッシはこれまでに8度のリーガ制覇、6度のスーペル・コパ・デ・エスパーニャ、4度のチャンピオンズリーグ、4度のスペイン国王杯、3度のUEFAスーパーカップ、3度のクラブワールドカップ、オリンピック優勝、U-20ワールドカップ優勝を成し遂げてきた。

ペレが獲得しメッシがまだ手にしていないのはワールドカップだ。ペレは3度のワールドカップ制覇を成し遂げたが、メッシはアルゼンチン代表として2014ブラジルワールドカップで決勝まで駒を進めるもドイツに敗れていた。また、メッシはコパ・アメリカの優勝経験もない。そのため6月にアメリカで開催されるコパ・アメリカ・センテナリオでのアルゼンチンの優勝に期待がかかる。現在28歳のメッシは、今後タイトル数をどこまで伸ばしていくのだろうか。

歴代の獲得タイトル数、上位6名は以下のとおり。

1、リオネル・メッシ(タイトル数30/ワールドカップ0)
2、ペレ(タイトル数29/ワールドカップ3)
3、アルフレッド・ディ・ステファノ(タイトル数26/ワールドカップ0)
4、ヨハン・クライフ(タイトル数22/ワールドカップ0)
5、ジネディーヌ・ジダン(タイトル数15/ワールドカップ1)
6、マラドーナ(タイトル数12/ワールドカップ1)

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月23日(月)19時20分

theWORLD(ザ・ワールド)