ここから本文です

J2リーグを戦うクラブから離脱……セレッソの守護神が韓国代表選出に「この時期にチームを離れるのは悔しい」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月23日(月)19時30分配信

代役は丹野研太か

22日に韓国代表のメンバーが発表され、セレッソ大阪でプレイするGKキム・ジンヒョンが選出された。

現在28歳のキム・ジンヒョンは、2009年にC大阪でプロのキャリアをスタート。1年目から守護神として活躍し、在籍8年目となった今季も全試合に出場している。また、2011年から韓国の代表チームでも活躍している同選手は、6月上旬にチェコ代表、スペイン代表と戦う韓国代表メンバーにも選出された。

代表チームからの召集を受け、J2リーグ第15節カマタマーレ讃岐戦などの欠場が決まったキム・ジンヒョン。同選手はクラブを公式サイトを通じて、「この時期にチームを離れるのは悔しいですが、セレッソには素晴らしい信頼できるGKがいるのでしっかりと守ってくれると信じています」と話し、「今回の招集は対戦相手のレベルが高く、すごく良い経験になると思っています。自分の力がどこまで通じるか楽しみです。頑張ってきます」と代表チームでの意気込みを語っている。

キム・ジンヒョンが離脱するC大阪は今季、GK丹野研太が13試合、GK北野貴之が1試合にベンチ入りを果たしている。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月23日(月)19時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。