ここから本文です

【MLB】イチロー現役最多52度目の1試合4安打に米解説者も絶句「なんてことだ」

Full-Count 5月23日(月)22時41分配信

メジャー16年目で1試合4安打は52度目

 マーリンズのイチロー外野手が21日(日本時間22日の)のナショナルズ戦で自身今季初の4安打の固め打ちを見せた。これについて米メディアが現役最多の記録だと伝えている。

イチロー、世界一の安打製造機へ MLB歴代通算安打数ランキング

 翌22日(日本時間23日)のマーリンズ-ナショナルズをワシントンで中継した「ミッドアトランティック・スポーツネットワーク」が前日に達成したイチローの記録を紹介。1試合4安打は昨年8月18日のブルワーズ戦以来、自身メジャー52度目となったが、これが現役選手で最多の数字だったことをレポートした。

 イチローに次ぐのはヤンキースのアレックス・ロドリゲスで42回。3位にはタイガースのミゲル・カブレラ、エンゼルスのアルバート・プホルズが41回で並び、5位はドジャースのカール・クロフォードの35回だった。メジャー最年長野手のイチローは27歳で渡米したにも関わらず、名だたるスターに圧倒的な差をつけている。

 この日の解説を務めた元外野手のF・P・サンタンジェロ氏はこの数字を聞いて「おお、なんてことだ」と絶句。「日本では、彼は何度達成したんでしょうか」とメジャーのみで積み重ねた記録に衝撃を受けた様子だった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5月23日(月)22時47分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報