ここから本文です

悲惨なシーズンを過ごしたミランからも2人選出 イタリアサッカーファンが選んだ今季セリエAで最も期待を裏切った選手とは

theWORLD(ザ・ワールド) 5月23日(月)20時0分配信

昨夏獲得された選手がズラリ

昨夏、セリエAの強豪クラブは市場で積極的な動きを見せた。インテル、ミランの両クラブはステファン・ヨヴェティッチ、カルロス・バッカなど即戦力となる選手を補強し、ローマはフランチェスコ・トッティに代わるエースストライカーとしてエディン・ジェコを獲得。一方で王者ユヴェントスはアンドレア・ピルロ、アルトゥーロ・ビダル、カルロス・テベスの主力3選手を失った。

そんな新しい風が吹いた今季のセリエAだったが、新加入選手の多くが期待を裏切ることになった。そこで伊『Calciomercato』は、今季のセリエAで最も期待を裏切った選手は誰かアンケート調査した。その結果、昨夏獲得された目玉選手とも言える2人が1・2フィニッシュすることとなった。ここでは、5位から1位までを紹介する。

5位 エルナネス(ユヴェントス) 4%

4位 アンドレア・ベルトラッチ(ミラン) 9%

3位 マリオ・バロテッリ(ミラン) 15%

2位 ジョフリー・コンドグビア (インテル) 25%

1位 エディン・ジェコ(ローマ) 37%


最も票を獲得したのはジェコだった。ジェコはローマに欠けていた高さをプラスする選手になると思われたが、セリエAへの適応に苦労することとなってしまった。後半戦は指揮官がルチアーノ・スパレッティに交代したことで出場機会も減り、すでに不要な選手と見られている。

その他にも昨夏争奪戦が繰り広げられたコンドグビア、悲惨なシーズンを過ごしたミランからも2選手がランクインしている。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月23日(月)20時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報