ここから本文です

「ケインとポジションを争えるのはただ1人だけ」 イアン・ライト氏が挙げたのはバーディでもルーニーでもなく……

theWORLD(ザ・ワールド) 5月23日(月)20時40分配信

バーディやスタリッジよりも期待度は上か

現在のイングランド代表は優秀なFWが溢れ返っており、マンチェスター・ユナイテッドFWウェイン・ルーニーですらセンターフォワードとして出場することは難しい状況となっている。

その中でも最も信用できるのが今季プレミアリーグ得点王に輝いたトッテナムFWハリー・ケインで、ケインはEURO2016でも必ずスタメン出場するだろう。それに次ぐ存在がレスター・シティのジェイミー・バーディ、リヴァプールのダニエル・スタリッジとなってくるが、元イングランド代表のイアン・ライト氏はケインとポジションを争える選手は1人しかいないと主張する。

英『Daily Mail』によると、同氏はケインと張り合える選手として意外にもマンUでブレイクしたばかりのマーカス・ラッシュフォードを挙げた。同氏はラッシュフォードのパワー、スピードを高く評価しており、EURO2016に連れて行くべき選手とコメントした。

「ケインは自身のポジションを固めている。彼は他の選手と比較してもベストな選手だ。スタリッジも良い選手だが、私はケインと争えるのはラッシュフォードただ1人だと思う」

「初めはラッシュフォードの招集には否定的だった。急がせたくなかったからだ。しかし最近の3~4試合、FAカップの試合を見ると、ラッシュフォードは良いね。彼のキープ力、スピードはトップクラスだ」

これまでイングランド代表ではマイケル・オーウェン、ルーニーのように10代から代表の最前線を任された選手が数名いたが、ラッシュフォードも彼らに続くだけの能力を持った選手だ。今の代表チームはFWが溢れ返っている状況だが、それでもラッシュフォードを連れて行くべきだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月23日(月)20時40分

theWORLD(ザ・ワールド)