ここから本文です

ヴィクトリア・ベッカム、セクシー・ランジェリー姿で女性誌に登場

クランクイン! 5月23日(月)15時23分配信

 英人気ガールズグループ「スパイス・ガールズ」ではポッシュ・スパイスの愛称で人気を博し、脱退後はファッションデザイナーとして成功を収めたヴィクトリア・ベッカムが、女性ファッション誌「エル」香港版に登場。下着にハイヒールといったセクシーな姿を披露した。

【関連】「ヴィクトリア・ベッカム」フォトギャラリー


 今年3月にアジア初の店舗を香港にオープンしたヴィクトリア。海外メディアMail Onlineによると、ヴィクトリアが身に着けているのは彼女自身のブランド「Victoria Beckham」のランジェリー・ラインのものだそうだ。

 「エル」誌香港版の公式サイトでは、ベッドの上でハイヒールを履いたヴィクトリアが、サングラスをかけ、ツヤ感のあるネイビーブルーのコルセットとスパンデックスのようなショーツを身に着けてリモコンを持った手を前に伸ばしている写真が掲載。ヴィクトリアが言うところの“ガールパワー”を感じさせる一枚だ。ほかには、バーのカウンターでドリンクを片手に、夫デヴィッド・ベッカムを虜にしたという脚線美を披露している写真など、合計8枚の写真が紹介されている。

 ヴィクトリアは自身のインスタグラムに、ソファーに寄りかかりイチゴと生クリームののったデザートを持っている、表紙を飾った写真を投稿。エル誌とヴィクトリアの写真を撮った有名ファッション写真家のエレン・フォン・アンワースに感謝を述べた。

 ヴィクトリアは誌面で「(スパイス・ガールズでは)ガールパワーについて話していた。それと同じことよ。女性を強くすること。今は音楽ではなく、ファッションを通じてやっているのよ」と語っているという。

最終更新:5月23日(月)15時23分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。