ここから本文です

上原、1回無失点の好リリーフ! 最終回はキンブレルが1回2K

ベースボールキング 5月23日(月)12時38分配信

○ レッドソックス 5 - 2 インディアンス ●
<現地時間5月22日 フェンウェイ・パーク>

 レッドソックスの上原浩治が現地時間22日(日本時間23日)、本拠地でのインディアンス戦にリリーフ登板。上原は1回を1安打、1奪三振、無失点に抑え、防御率を3.71とした。

 3点リードの8回からマウンドにあがった上原は、先頭のナポリを左直。続く、ラミレスにライト前ヒットを許すも、ゴームズを140キロのストレートで空振り三振。そして、最後はチゼンホールを左飛に仕留め、守護神のキンブレルに繋いだ。

 9回から登場したキンブレルは先頭のウリベ、デービスを連続三振に斬って取るなど、1回を2奪三振の完璧リリーフで試合を締めた。

BASEBALL KING

最終更新:5月23日(月)12時38分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。