ここから本文です

ミリスタ19点、3連勝 BCリーグ

北國新聞社 5月23日(月)2時59分配信

 ルートインBCリーグ(22日)石川ミリオンスターズは金沢市民野球場で福島ホープスと対戦、両チーム合わせて28安打の乱打戦を制して19―9の大勝を収め、3連勝を飾った。二回にシリアコが満塁本塁打を放った。

 石川は初回、1死一塁からシリアコ右前打、宮澤和希中前二塁打、仁藤敬太中前打の3連打で3点、さらに桒原凌が右中間に適時三塁打を放った。二回は2四球と坂本一将の左前打で無死満塁とし、シリアコが本塁打を左翼に運んだ。その後も仁藤、桒原の二塁打、暴投で3点を加えた。

 五回の4失点は六回に大村孟の3点二塁打と桒原の適時二塁打で取り戻した。八回は3番手の森野晃司が相手打線につかまって5点を許したが、すぐさま暴投などで4点を返した。

北國新聞社

最終更新:5月23日(月)2時59分

北國新聞社