ここから本文です

1900人乗せ金沢寄航 イタリアの大型船「コスタビクトリア」

北國新聞社 5月23日(月)16時3分配信

 イタリアの大型クルーズ船「コスタビクトリア」(7万5166トン)が23日、今年初めて金沢港に寄港した。韓国人を中心とした乗客約1900人はバスで金沢市内に繰り出し、金沢城公園の散策や買い物で石川の魅力を堪能した。

 韓国ロッテ観光によるチャーターツアーで、船は韓国の東海を出発し、ウラジオストクや室蘭、青森、新潟に立ち寄り、23日午前6時、戸水埠頭(ふとう)に入港した。

 埠頭では、加賀染振興協会の「加賀友禅小粋な倶楽部」のメンバーが着物姿で出迎えた。乗客はバス約40台に分かれて、ひがし茶屋街や白川郷などへ足を延ばした。船は同日午後4時に金沢を出港し、韓国の釜山へ帰港する。

北國新聞社

最終更新:5月23日(月)16時3分

北國新聞社