ここから本文です

アストン、ヴァンキッシュザガートを初披露

carview! 5月23日(月)14時8分配信

アストンマーティンとザガートは今月21日より伊コモ湖畔で開催されるコンクール デレガンス ヴィラ デステに、「ヴァンキッシュ ザガート コンセプト」を出展すると明らかにした。

【写真をもっと見る(10枚)】

ヴァンキッシュ ザガートは、アストンマーティンとザガートの50年を超えるコラボレーションのなかで第5作目となる。スタイリングはマレック ライヒマン率いるアストンマーティンの社内デザインチームと、アンドレア ザガート率いるデザイナーたちが共同で手掛け、英ゲイドンのアストンマーティン本社で開発およびエンジニアリングを行った。

車体はすべてカーボンファイバー製で、繋ぎ目を極力なくすためにボディパネルには大型の一体成形パネルを多用するなど美しいスタイリングにこだわった。ライトまわりも伝統的なザガートらしさを思わせるラウンド形状のテールライトや「アストンマーティン ヴァルカン」にも採用したブレード型のLEDライトを取り入れるなど、こだわってデザインされている。

ルーフはザガートの特徴である“ダブルバブル”シェイプを採用。ザガートらしさとアストンマーティンらしさを融合させている。

エンジンは、最高出力が600psにまで高められたV12自然吸気ユニットを搭載し、ドライビングダイナミクスの向上を追求している。

株式会社カービュー

最終更新:5月23日(月)14時27分

carview!