ここから本文です

ホテルの地下にビール醸造所が!ホテルオークラ福岡〈オークラブルワリー〉オープン/福岡

Webマガジン コロカル 5月23日(月)11時6分配信

コロカルニュースvol.1691

できたてのフレッシュな味わいが人気の“クラフトビール”。1994年の規制緩和から20年、いまでは日本各所にビール醸造所が誕生しています。

【写真ギャラリーで見る】ホテルの地下にビール醸造所が!ホテルオークラ福岡〈オークラブルワリー〉オープン/福岡

実は福岡県福岡市の〈ホテルオークラ福岡〉の館内に、ビール醸造所〈オークラブルワリー〉があるのをご存知ですか? 1999年の創業時より毎日、“ブラウワー”と呼ばれるビール職人たちが、ホテルオークラ福岡オリジナルのビール〈博多ドラフト〉を作り続けているんです。

そんな〈オークラブルワリー〉が、2016年6月1日(水)、レストラン併設型の醸造所としてオープン。ビール醸造プラントに併設したスペースを利用した、ブルワリーパブ〈地ビール&ピッツァ オークラブルワリー〉になりました。

〈オークラブルワリー〉で作られているビールは3種類。シャルドネを思わせる芳醇な香りと爽やかな苦みが特徴の〈Als(ケルシュ)〉、
美しい赤褐色に鮮やかなコクと苦みを合わせ持つ〈SchOn Alt(アルト)〉、
博多祇園山笠の「大黒流」にちなんだ力強い黒ビールの〈DAIKOKU(スタウト)〉。
いずれもインターナショナル・ビアコンペティションなど、多数の賞を獲得してきました。

〈地ビール&ピッツァ オークラブルワリー〉では、地ビールに加え、店内に設置したピザ窯で焼く熱々のピッツァ、ビールに合う料理も注目のポイント。

提供される〈窯焼きピッツァ〉は、生地にビールとビール酵母を入れ、外はパリッと中はもちもちに仕上げるミラノ風ピッツァ。ほかにも〈糸島産ソーセージとラムソーセージ〉や〈海老と茸のアヒージョ〉など、ビールとのコンビネーションを楽しめるフードがラインナップ。都心のまんなか、ホテルの地下で醸造所を眺めながらクラフトビールとホテルの料理が楽しめる、ステキなスポットになりそうです。

information
オークラブルワリー
TEL:0120-262-993
住所:福岡県福岡市博多区下川端町3-2 博多リバレイン
営業時間:17:00~22:30
定休日:月曜(祝日の場合は営業)


writer profile
Akiko Saito
齋藤あきこ
さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

【コロカルニュース】とは?
ローカルって、楽しい。ちょっと変な事件や不思議なブーム、うわさの面白い人、イベント告知、コロカル記事の取材エピソードなどなど。愛情を込めて、コロカル視点のおもしろニュースをご紹介!

最終更新:5月23日(月)11時6分

Webマガジン コロカル