ここから本文です

出世確実? 「テンバガー男子」の見つけ方

ZUU online 5月24日(火)6時10分配信

株式投資をするようになると、一度は「テンバガー」を所有してみたいと思うもの。テンバガーとは株価が10倍に化ける素敵な株のことです。これを見つけることができれば、ただ所有しているだけで資産を10倍にできるかもしれません。

このテンバガーと出世が見込める将来有望な男性にはおもしろい共通点がありそうです。今回はそれをご紹介しましょう。

■現状は小粒でパッとしなくても目立つ?

テンバガーになるには、現在の株価が低い銘柄のほうが可能性は高いのです。具体的には、4桁、5桁の株価でなく、2桁や3桁の銘柄のほうがテンバガーとして育ちやすいといえます。そのような銘柄は、最初から誰もが注目するような優良物件には見えないかもしれません。

一般的に、いわゆる小型株、低位株、さらには言い方は悪いのですが、ボロ株と呼ばれる株の中に、その素質を持つものが隠れていることが多いようです。

その後出世していく彼も、最初は「ただのさえない人」にしか見えない可能性はあります。逆にそのあか抜けなさ加減や、変わった印象に目が留まるかもしれません。目の肥えた人、感性の鋭い人にだけ、彼がテンバガーになる素質を早い時期に見抜けるのです。

ただ、はじめからテンバガーを見抜くことは難しそう。シングルキャリア女性が「テンバガーな彼」を見つけたいなら、ある程度才能が見えている彼氏を見つけて「ダブルバガー(2倍成長株)」くらいから狙うのもおもしろそうです。長い目で見たら、ダブルバガーがテンバガーになる可能性も低くはないかも?

■才能はあるけれどまだ実績不足

実際に最近テンバガーになった株を見てみましょう。長期にわたり良い業績を保っている東証一部や二部銘柄より、東証マザーズやJASDAQに上場している新興企業銘柄にテンバガーは多いようです。

現状はまだ実績が伴っていなくても、新興企業というのは将来性が認められたから上場しているのです。これ、出世しそうな男性の条件にぴったりだと思いませんか? 「業績不足だが実力あり」という条件がポイントです。

■時代にマッチしているか、見極めも大事

時代の変化、ニーズを前もって見抜くのは難しいことでしょう。しかし、その時代の波にたまたまぴったりマッチした企業やその時代の波にすぐに乗る敏捷性のある企業の株は、テンバガーになる可能性が高いといえます。

例えば2015年にテンバガーを達成した銘柄の中には、スマホゲーム関連が数件ありました。新興市場に上場している銘柄が多いというのは分かりやすいのではないでしょうか。

出世する男性というのは、時代の波にばっちり乗れる人、少なくとも乗れる敏捷性のある人なのではないでしょうか。時代は変化し続け、ニーズも変化し続けます。この変化に乗るには、敏捷性の他に勇気、行動力も人一倍必要となるはずです。時代の波に乗るときには、リスクも伴われるのが常だからです。

そして、特に若いうちは、たとえリスクがあったとしてもその先にある成功を見据え、リスクある波へと向かって行く勇気や行動力を持ち合わせていることこそが、出世する男性の特徴といえるのかもしれません。

■強運の持ち主

株価が大きく成長する理由の一つに、その企業にとってのサプライズが起きる場合があります。その企業にとっては運がよかったとしか表現できないようなことで、株価が一気に吊り上がることもあります。

出世する男性は強運の持ち主が多いように感じます。たまたまラッキーとしか言えないようなことが起きて出世につながったなど、誰もがうらやましがるような運の強さを持ち合わせているというのは魅力的です。そのような男性には、つい惹きつけられてしまいそうですね。

テンバガーと出世する男性の間にある共通点は、お分かりいただけましたか? 実際、探してみると簡単ではありませんが、しっかりとスクリーニングしたら、あとは「宝くじでも買ってみよう!」というくらいの気持ちがあったほうが、人生も楽しめそうです。

ちなみに、彼氏は同時期に何人も作るとわけにはいきませんが、テンバガーになりそうな株は同時に数種類所有しようが問題はありません。見込み違いだったと感じたら、すぐに乗り換えしたってOKです。

株式投資は生活パターン、性格、資金に合わせて、いろいろな楽しみ方があります。ぜひ、素敵なテンバガーを見つけてじっくり育てていきましょう。育てる楽しみを味わうのも醍醐味です。

沼佐 睦美
札幌生まれ札幌育ちのライター。日本の短大卒業後、アメリカの4年制大学に編入・卒業。アメリカで約5年間過ごす。以前は株中心、現在はFX中心に楽しんでいます。新しもの好き、期間限定アイテムに飛びつく習性あり。

(提供:DAILY ANDS)

最終更新:5月24日(火)6時10分

ZUU online

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]