ここから本文です

大ウナギ2匹、パワーショベルで捕獲 180センチ、重さ20キロ

沖縄タイムス 5月24日(火)8時22分配信

 沖縄県の大宜味村田嘉里区はこのほど、公民館前広場で「グラ(竹)の郷田嘉里むん市」(幸野志勇実行委員長)を開いた。金城秀正さん(62)が体長約180センチ、重さ約20キロの大ウナギ2匹を展示し、注目を集めた。
 国頭村辺土名の川で土木工事中にパワーショベルですくい上げて捕獲した。水槽の中で悠々と動き回り、二つ切りのサンマにぱくりと食いつく姿に驚きの声が上がった。長崎県出身の榎本貢三さん(67)は「長崎でも大ウナギを見たことがあるが、色つやが良く感動した」と話した。野菜や花の即売もあり、近隣の国頭村や中南部郷友会、地元区民など約500人でにぎわった。
 同時に実施されたグラウンドゴルフ大会では仲宗根一道さん(67)が優勝、仲原永治さん(59)が2位で、3位は玉城正行さん(68)だった。(山城正二通信員)

最終更新:5月25日(水)18時55分

沖縄タイムス