ここから本文です

WHO総会 台湾と中国大陸の代表が握手…林衛生相、今後の協力に期待

中央社フォーカス台湾 5月24日(火)18時36分配信

(ジュネーブ 24日 中央社)スイス・ジュネーブで開かれている世界保健機関(WHO)の総会に出席した林奏延・衛生福利部長(衛生相)は24日、会場外で中国大陸から参加した李斌・国家衛生および計画生育委員会主任と会い、握手するなどして挨拶した。林部長は、衛生問題で協力の機会があればと期待を寄せたとしている。

林部長は21日、中国大陸側との交流について、「意図的には行わないが、自然に会えば挨拶する」との考えを示していた。

一部では中国大陸側は台湾側との接触を避けていたとも伝えられているが、同部の王哲超報道官は、「たまたま会った」と説明。挨拶もわずかな時間だったと話している。

(江今葉/編集:齊藤啓介)

最終更新:5月24日(火)18時36分

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。