ここから本文です

【投資のヒント】決算を受けて目標株価の引き上げがあった銘柄は

ZUU online 5月24日(火)17時30分配信

先月から始まった3月期決算企業の本決算発表も先週で一巡となりましたが、決算発表後に目標株価を見直す動きが引き続きみられます。

そこで今回は5月11日の決算集計速報PART3で取り上げた5月2日から10日に決算を発表したTOPIX500採用の3月期決算銘柄を対象に、決算発表後に目標株価の引き上げがみられるもの(足元の株価を上回るもののみ対象)をピックアップしてみました。

そのなかで目標株価の引き上げが多かったのが、決算発表後に株価が急伸した伊藤忠テクノソリューションズ <4739> や、円高によるマイナスを吸収して最高益更新となりそうなダイキン工業 <6367> で3社が目標株価を引き上げています。

また、ソフトバンクグループ <9984> でも3社が目標株価を引き上げているほか、引き下げも目立つもののヤマダ電機 <9831> とオリックス <8591> では2社が目標株価を引き上げています。

金山敏之(かなやま・としゆき)
マネックス証券 シニア・マーケットアナリスト

最終更新:5月24日(火)17時30分

ZUU online

チャート

伊藤忠テクノソリューションズ4739
2611円、前日比-31円 - 9月28日 15時0分

チャート

ダイキン工業6367
9291円、前日比-188円 - 9月28日 15時0分

チャート

ソフトバンクグループ9984
6531円、前日比-135円 - 9月28日 15時0分

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]