ここから本文です

[U-23日本代表]トゥーロン2連敗 決め手に欠きポルトガルに完封負け

theWORLD(ザ・ワールド) 5月24日(火)2時1分配信

後半は押し込みながらも……

リオデジャネイロ五輪に出場するU-23日本代表は23日、トゥーロン国際大会でU-20ポルトガル代表と対戦した。試合はフランスのオーバーニュで開催され、40分ハーフで行われた。

U-20ポルトガル代表はこの試合が今大会3試合目。U-21イングランド代表に1-0で敗れ、U-23ギニアに2-0で勝利し1勝1敗でU-23日本代表戦を迎えた。対するU-23日本代表は初戦でU-20パラグアイ代表に1-2で敗れ、この試合が今大会2試合目。所属するザルツブルク(オーストリア)がカップ戦の決勝に残ったことで、22日から代表に合流したMF南野拓実が先発出場を果たした。

試合の均衡を破るゴールが生まれたのは22分。U-20で背番号10を背負うMFアンドレ・オルタが連携したパス交換から中央を突破すると、FWセルジオ・リベイロの落としを受けダイレクトで強烈なシュートを放つ。ボールはゴール左隅に突き刺さり、ポルトガルが先制に成功する。プリメイラ・リーガのヴィトーリア・セトゥバルで今季3得点をマークしている19歳の逸材に、日本代表は先取点を許してしまう。

37分には、連携したパスワークでポルトガルの守備網を突破し、FW浅野拓磨が左ポストを直撃するシュートを放つも、1点ビハインドのまま前半を終える。1点を追いかけるU-23代表は後半、ボールを保持しながら攻めこみ、左サイドから幾度もクロスを送り込むもポルトガルDFに弾き出され、なかなか決定機まで結びつけることができない。

U-23代表はポルトガルの整った守備を最後まで崩し切ることができず、0-1のスコアで試合終了のホイッスルを聞いた。U-23代表はパラグアイ戦に続き、2連敗となった。

[メンバー]
GK:中村
DF:ファン・ウェルメスケルケン、植田、三浦、三丸
MF:井手口、大島
MF:南野、オナイウ(→富樫 64)、矢島(→野津田 41)
FW:浅野(→鎌田 70)

[スコア]
U-23日本代表 0-1 U-20ポルトガル代表

[得点者]
U-20ポルトガル代表:オルタ(22)

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月24日(火)2時1分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報