ここから本文です

錦織がボレッリをストレート下して初戦を突破 [全仏テニス]

THE TENNIS DAILY 5月24日(火)0時41分配信

「全仏オープン」(フランス・パリ/本戦5月22日~6月5日/クレーコート)の男子シングルス1回戦で、第5シードの錦織圭(日清食品)がシモーネ・ボレッリ(イタリア)を6-1 7-5 6-3で下して初戦を突破した。試合時間は2時間。

【全仏オープン_WOWOW動画】錦織圭、初優勝へのカギ~マイケル・チャンほか

 この試合は前日の第2試合で行われていたが、2度の中断を挟んで順延となり、第3セット2-1から再開されていた。

 この勝利で錦織はボレッリに3戦全勝。2014年と15年のウィンブルドン(イギリス・ロンドン/グラスコート)で対戦し、いずれも錦織がフルセットで勝っていた。

 錦織は全仏オープンには4年連続6度目の出場。昨年は自己最高の準々決勝に進出し、ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)に1-6 4-6 6-4 6-3 3-6で敗れている。

 錦織は2回戦で、アンドレイ・クズネツォフ(ロシア)と対戦する。クズネツォフは1回戦で、ベンジャミン・ベッカー(ドイツ)を6-2 6-2 6-4で下しての勝ち上がり。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:5月24日(火)2時14分

THE TENNIS DAILY