ここから本文です

【MLB】イチロー今季2度目4安打に絶賛の嵐「実在の人物?」「イチローはイチロー」

Full-Count 5月24日(火)12時36分配信

ここ3試合で13打数10安打&打率4割超え、3000安打まで「40」に

 マーリンズのイチロー外野手が23日(日本時間24日)の本拠地レイズ戦で今季初めて3試合連続でスタメン出場し、メジャーキャリア通算53度目の1試合4安打の大爆発となった。4安打は21日(同22日)のナショナルズ戦に続き今季2度目。メジャー通算2960安打とし、3000安打まで残り40本に迫った。3試合で10安打と衝撃的なペースで安打を量産する背番号51の活躍に、地元番記者や球団公式もツイッターで「イチローはイチローであり続ける」「あなたは実在の人間ですか?」と速報するなど、絶賛の嵐となっている。

イチロー、世界一の安打製造機へ MLB歴代通算安打数ランキング

 レフトのレギュラー、クリスチャン・イエリッチが背中の違和感を発症したために、3試合連続で「1番・レフト」で先発したイチローはまたしても活躍した。2点リードされた初回の第1打席に相手の先発左腕ムーアの5球目をセンター前に弾き返す。

 するとMLB公式サイトの番記者ジョー・フリサロ氏はツイッターで「イチローは打ち続ける。先頭打者ヒット。マーリンズは同点に追いつこうとする」と速報。「イチローのボブルヘッド人形のカウンターの持ち主へ、現在2957安打で3000本までわずか43本」とレポートした。

 同点で迎えた2回1死走者なしの第2打席でもレフト前に弾き返して、3試合連続マルチ安打をマークすると、マーリンズの球団公式ツイッターは「ここ10打数8安打でイチローはメジャー通算2958本に」と速報。「Ichiro3000」というハッシュタグを登場させ、金字塔への道のりを盛り上げた。

逆転勝利に導く活躍に「この男に拍手」

 1点を勝ち越した4回2死三塁の第3打席ではライト前にタイムリーヒットを放ち、リードを2点に広げた。するとマイアミ・ヘラルド紙のクラーク・スペンサー記者は「イチローはここまで3打数3安打。3日間で9安打」とツイッターでレポート。一方、フリサロ記者は「イチローは左腕マット・ムーアと対戦するまで左腕投手相手に3打数ヒットなしだった。彼は3打数3安打を記録している」とのデータを紹介した。

 そして、クライマックスは8回裏に待っていた。

 6-6の同点で迎えた1死一塁の場面でイチローはライト前に華麗なヒットを放つと、球団公式ツイッターも興奮気味にレポート。「イチロー、あなたは実在するの? 42歳はここ13打席で10安打!」と衝撃的な固め打ちを伝えた。

 また、フリサロ記者は「イチローはイチローであり続ける。ライトにライナーでヒット。マーリンズは8回1死一、三塁。イチローは4安打で3000本まで40安打」とし、安打製造機と呼ばれた男の健在ぶりを紹介した。

 イチローのバットで広げたチャンスを生かしたマーリンズはその後、7-6の逆転勝ちに成功。マーリンズの公式ツイッターは試合終了と同時に同僚とハイタッチするイチローの写真を掲載。「この男に拍手」と奮闘を称えている。

 イチローは5打数4安打1打点1得点の活躍で、打率も.417に伸ばしている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5月24日(火)13時21分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報