ここから本文です

富山から世界へ G7環境相会合 成果を周知/富山

チューリップテレビ 5月24日(火)21時2分配信

 今月15日から富山市で行われたG7環境大臣会合の成果を広く周知しようと、県民向けのフォーラムが開かれ、県内の高校生らが環境について考えました。
 G7環境大臣会合の成果を報告するフォーラムには、県内の高校生や富山大学の学生など、およそ650人が参加しました。
 中では、環境省の瀬川恵子(せがわ・けいこ)国際連携課長が、今回採択されたG7各国が取り組む行動やビジョンをまとめた『富山物質循環フレームワーク』が、来年予定されているG20を含め国際的な環境施策の主流になっていくと重要性を強調しました。
 また、石井知事は県がこれまで取り組んできた環境対策を紹介した上で、北東アジアの環境を守り次の世代に伝えていく意気込みを示しました。
 フォーラムではこのほかに、富山県と共同で水質調査などを実施している中国遼寧省の取り組みなども報告されました。

チューリップテレビ

最終更新:5月24日(火)21時2分

チューリップテレビ