ここから本文です

高岡市議会 議員報酬引き上げを検討/富山

チューリップテレビ 5月24日(火)21時3分配信

 高岡市も議員報酬アップについて検討です。
 24日開かれた議会改革の検討委員会で、最大会派の自民同志会などが報酬額の引き上げを主張し、今後、据え置きも含めて検討することになりました。
 24日開かれた高岡市の議会改革検討委員会では、最大会派の自民同志会と公明党が、議員のなり手不足解消などを理由に報酬額の引き上げを主張しました。
 社民党と共産党が、昨今の経済状況を考えると市民の理解を得られないなどとして引き上げに反対。
 市政高岡と自民友進会は、各会派の意見を聞きながら判断したいなどとして態度を明らかにしませんでした。
 高岡市の議員報酬は、1994年に月額で3万円5000円引き上げ、月額54万5000円となり、およそ20年間据え置かれています。
 議員報酬をめぐっては、富山市の議員報酬を検討する審議会が、今月19日に全国の中核市で最も高い70万円への引き上げが妥当と森市長に答申。
 来月の市議会で、条例の改正案が提出される見通しとなっています。
 高岡市の議会改革検討委員会は、7月中に開く次回会議で引き上げもしくは据え置きの判断をし、引き上げが妥当となれば9月の議会で条例の改正案を提出する見通しです。
 「市民の皆さん方に、最大とはいかなくてもそれ相応の皆さん方に、理解していただけるような方向付けができればいいのではないか」(荒木泰行委員長)

チューリップテレビ

最終更新:5月24日(火)21時3分

チューリップテレビ