ここから本文です

【MLB】イチロー爆発にマ軍監督も脱帽「アメージング」「年齢の話すべきじゃない」

Full-Count 5月24日(火)16時11分配信

マーリンズ監督「彼はアメージング」

 マーリンズのイチロー外野手が23日(日本時間24日)の本拠地レイズ戦で5打数4安打1打点1得点と大活躍。ここ3試合はすべてマルチ安打を放ち、計13打数で10安打。打率.417まで上昇したイチローに対して、ドン・マッティングリー監督は「アメージング」の賛辞を連発。メジャー最年長野手となった42歳のベテランに対し、「年齢の話はすべきじゃない」と脱帽している。球団公式サイトなどがレポートしている。

イチロー、世界一の安打製造機へ MLB歴代通算安打数ランキング

 この日は3試合連続で「1番・レフト」でスタメン出場。2日ぶりの1試合4安打でマーリンズ・パークを沸かせたイチローは7-6の逆転勝ちの立役者となった。1試合4安打以上は現役最多の53度目。試合後の記者会見でマッティングリー監督は「彼はアメージングだ」と話し、4打数3安打2打点と活躍したミゲル・ロハス内野手と共に最大級の賛辞を贈った。

 メジャー通算2960安打とし、3000安打まで残り40本に迫ったイチローは10月に43歳の誕生日を迎えるが、鉄人はすでに年齢を超越していると指揮官は語った。

「これはみんなに言いたいけれど、彼の年齢の話はすべきじゃないよ。あんなにバットが振れているんだから、もうアメージングだよ。見ていて楽しいね」

同僚も称賛「イチローが打席に立つたびにお祭り騒ぎだよ」

 現役時代にヤンキースで活躍し、MVPや首位打者に輝いた往年の名選手であるマッティングリー監督もイチローの躍動に魅了されたようだ。

 8回裏の逆転劇を導く4本目のヒットなどイチローのチャンスの強さについて問われた指揮官は「ここに彼がいる理由の一つなんだ。彼はすべての観点から我々に完璧な存在なんだ。常に準備している。我々選手のリーダー役。代打での出番が多くなるが、選手が故障で何日か離脱したとしても、イチがいる。彼は準備万端だ」と称えていた。

 球団公式ツイッターによると、マーティン・プラド内野手も「我々はみんなイチローが打席に立つたびにお祭り騒ぎだよ」と語ったという。

 レフトのレギュラー、クリスチャン・イエリッチ外野手の負傷欠場で回ってきた出番でメジャー16年目のベテランがマーリンズの主役となっている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5月24日(火)18時8分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。