ここから本文です

県内各地で真夏日に 魚津で春型しんきろう/富山

チューリップテレビ 5月24日(火)21時9分配信

 24日の県内は、高気圧に覆われ各地で真夏日となりました。
 魚津市や砺波市など10の観測地点のうち、6か所で気温が30度を超え、魚津市では春型の蜃気楼が見られました。

 魚津市の海岸から富山市岩瀬方面を見ると、地面がバーコード状に伸びているのが分かります。
 魚津埋没林博物館によりますと、24日正午すぎ、春型の蜃気楼の発生を観測し、見え方は5段階のうち真ん中の『Cランク』としました。蜃気楼が観測されたのは今シーズン17回目で、海岸には多くの人が訪れシャッターチャンスを狙っていました。

 24日の県内は高気圧に覆われ、日中の最高気温は富山市の秋ヶ島(あきがしま)で32.3℃、八尾で31.9℃、砺波で31.3℃など、県内6か所の観測地点で30度を超える真夏日となりました。

 富山地方気象台によりますと、県内はこのあと気圧の谷の影響を受け、夜は曇りとなる予想です。

チューリップテレビ

最終更新:5月24日(火)21時12分

チューリップテレビ