ここから本文です

【MLB】負傷欠場のイエリッチ復帰間近に 絶好調イチローの起用はいかに?

Full-Count 5月24日(火)19時15分配信

背中の違和感で欠場が続いているイエリッチ

 負傷により欠場が続いているマーリンズのクリスチャン・イエリッチ外野手の復帰が迫っているとMLB公式サイトが伝えている。

イチロー、世界一の安打製造機へ MLB歴代通算安打数ランキング

 左翼のレギュラーを務めてきた24歳は21日(日本時間22日)のナショナルズ戦前に背中の違和感を訴えて急遽先発を外れた。以来、3試合欠場しており、代役としてイチローがスタメン出場。3試合で13打数10安打と大活躍を見せている。

 23日(日本時間24日)のレイズ戦では8回無死一、三塁の場面で一時、フェルペスの代打を告げられたが、レイズの投手が右腕ラミレスから左腕ロメロに代わったところでドン・マッティングリー監督はギレスピーを代打の代打に送った。

 打席につくことがなかったイエリッチについて、MLB公式サイトは「マーリンズはイエリッチの今週末の復帰を願う」とレポート。マッティングリー監督はこの日の試合前に「昨日よりも状態は改善している実感はある。今日バットを振るかわからないが、現時点では彼はよくなっている」と語っていたという。

マッティングリー監督、休養は「あと2、3日」

 2014年にゴールドグラブ賞を受賞したイエリッチは14年、15年と腰の痛みで故障者リスト(DL)入り。腰に持病を抱えているが、記事では24日(日本時間25日)のレイズ戦で代打で登場し、25日か26日の敵地レイズ戦で復帰する可能性があるとしている。

「彼にはあと2、3日(休養を)与えるつもりだ。彼は準備万端になっているだろうと思う。それ以上の休養が必要なのか、私は分からない。1日1日様子を見る。でも、日々状態はよくなっている。復帰は近づいている」

 マッティングリー監督はこう語ったという。スランプに苦しむ右翼のジャンカルロ・スタントンはここ2試合連続でヒットを放ちつつも、打率.213と本調子には程遠い。イエリッチの復帰はチームにとって朗報だが、イチローも打率.417と絶好調なだけに、起用法は悩ましいところだ。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5月24日(火)19時42分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。