ここから本文です

広島が巨人に完勝、首位キープ ジョンソン2戦連続完封&エルド2発3打点

Full-Count 5月24日(火)20時39分配信

小窪先制タイムリー、丸は9号2ラン

 広島が24日の本拠地巨人戦で6-0と完勝し、2連勝をマーク。首位をキープした。先発のジョンソンが2試合連続の完封でリーグトップの6勝目(3敗)。打線もエルドレッドが2本塁打を含む4安打3打点と爆発するなど、2桁安打の猛攻を見せた。

 ジョンソンは初回先頭の長野にヒットを許したものの、その後は安定した投球を披露。4回までヒット1本に抑えると、5回、7回とランナーを背負ったものの得点を与えない。9回もマウンドに上がり、零封。4安打9奪三振の好投を見せた。

 打線も2回に小窪のタイムリーで先制すると、4回にはエルドレッドが13号ソロ。5回に丸が9号2ランを放つと、4点リードの8回にはエルドレッドがこの日2本目となる特大の2ランを左翼へ運び、ダメ押した。

 広島はこれで2連勝。2位・巨人との3連戦初戦を制し、首位を守った。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5月24日(火)20時39分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)